デザインフォワード

マーケターが自分のインプットとアウトプットのためにマーケティングや株式投資の銘柄情報をつらつらと書くブログ

ロート製薬にサントリー!大企業の公式VTuberアカウント事例まとめ【随時更新】

Vtuberとは?

VTuberとは「バーチャルYouTuber」の略で、主にYouTube上で動画等の配信活動を行う架空のキャラクター群を指すのに用いられる呼称です。「キズナアイ」や「月ノ美兎」など人気VTuberに加えて、企業が自社を擬人化したようなVTuberが増えてきたのでまとめてみました。

f:id:massam-forward:20180719235006j:plain

ロート製薬 根羽清ココロ

「根羽清(ねばせい)ココロ」は目薬などで有名なロート製薬の社員として再生医療を研究しながら副業で動画配信を行っているロート製薬公式YouTuberです。

所属は「スキンケア製品開発部兼広報・CSV推進部」で兼業や兼務が可能な会社の強みを活かしています。

「根羽清オト」という高校3年生の弟がいることも明らかになっています。高校3年生のサッカー部員で、姉からロートの男性用商品をもらって愛用している設定です。

ちなみに「根羽清(ねばせい)」はロート製薬のコーポレートアイデンティティである「世の中を健康にするために自分の進むべき道を見据えどんな困難にもめげず常識の枠を超えてチャレンジし続けること。」を表す「NEVER SAY NEVER」からきています。

「根羽清オト」の設定は以下の通りです。

・年齢:25歳(6月10日が誕生日)
・仕事:ロート製薬でスキンケアを研究中。その傍ら広報活動も。(ロートは部署の兼務がOKなんです)
・副業:Youtuber(ロートは副業OKなんです)
・悩み:ドライアイ(目の乾き)に乾燥肌。夜更かしをやめられない。

www.youtube.com

ロート製薬公式YouTuber 根羽清ココロ (@rohto_cocoro) | Twitter

サントリー 燦鳥ノム

 「燦鳥ノム(さんとりのむ)」はサントリーがドワンゴの協力のもと制作したバーチャルYouTuberです。

キャラクターデザインは、漫画「夜桜四重奏 」や、ライトノベル「デュラララ!!」のイラスト、「ガンダムビルドファイターズ」のキャラクターデザインなどを手掛けた漫画家・イラストレーターのヤスダスズヒト氏が担当しています。

設定は以下の通りです。

・性別:女性
・出身:水の国
・年齢:119歳
・性格:すっきりしており、やや天然
・趣味:飲みものを飲むこと
・特徴:クラシカルな服装、おっとりした丁寧語

燦鳥ノム公式【運営】 (@suntory_nomu) | Twitter

 

メジャーリーグに恋愛に教育業界も!?加速度的に進むブロックチェーンの活用事例を解説してみた

ブロックチェーンとは? 

ブロックチェーンとは、①複製困難性②非中央集権③トラストレス④データの資産性を特徴とする分散型の情報記録台帳のことです。

3分で分かる「ブロックチェーンとは?」~初心者向けの仕組みと特徴まとめ~ - デザインフォワード

仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーンは上記のような性質を持つことから金融分野にとどまらず、様々な領域で活用が進んでいます。

f:id:massam-forward:20180705211839j:plain

スポーツ×ブロックチェーン「投げ銭コミュニティ」

ファンはエンゲートが発行するトークンを購入し、応援したいスポーツチームや選手に対してデジタルギフトという形で投げ銭を行います。スポーツチームはファンに投げ銭に量に応じたリワード(報酬)を与えます。

投げ銭には「NEM」ブロックチェーンのトークン技術を利用しているので、応援の履歴がブロックチェーン上に記録され、ファンとチームの絆を深め、ファンの行動データをチームが活用することが可能になります。

medium.com

メジャーリーグ×ブロックチェーン「MLB Crypto Baseball」

メジャーリーガーを収集してレベルアップを行い、遊ぶことを通じて何らかのアイテムを得てそれらを売買、チームを作って強さを競うようなイベントが開催されるようです。プロ野球チップスのカードを本格的にゲーム化したような感じでしょうか。

 

MLB Crypto Baseball

教育×ブロックチェーン「TeachMePlease」

教育業界では学生の成績や評価をブロックチェーン上に記録することで、改ざんが難しく参照しやすい情報を構築する動きが進んでいます。

www.youtube.com

恋愛×ブロックチェーン「LoveChain」

「Lovechain」は2人だけの愛のメッセージをブロックチェーンの記録に残すサービスです。「一生大切にする」や「もう浮気しない」など色々なシーンで活用できそうなサービスです。

lovechain.ooo

 

【随時更新】日本のブロックチェーンゲーム(Dapps)の注目タイトルまとめ

 ブロックチェーンゲームの特徴

仮想通貨の基盤技術として有名になってきたブロックチェーン。金融業界以外でも活用が期待されており、最近ではブロックチェーンの以下のような特性を活用したゲームの開発が日本でも盛んになっています。

複製困難性

非中央集権

トラストレス

データの資産性

▼4つの特徴の詳細は以下の記事をどうぞ▼

www.design-forward-neta.com

この記事では日本のブロックチェーンゲーム(Dapps=分散型アプリケーション)の事例を紹介します。

セレス「くりぷ豚」

「くりぷ豚」はイーサリアムを活用して、かわいい「くりぷトン」という豚のキャラクターを売買、配合できるブロックチェーン技術を活用した豚育成シミュレーションゲームです。

競走馬育成ゲームのように、くりぷトンは交配させることで新種を誕生させたり、プレイヤー間で売買したりできます。登場する「くりぷトン」は、3京6000兆通りの組み合わせがあり、きわめて高いコレクション性を誇っています。豚を使ったレースゲーム等の実装も検討されています。

海外で大人気を誇ったブロックチェーンゲーム「CryptoKitties」の豚版といったところです。

https://www.crypt-oink.io/

アクセルマーク「コントラクトサーヴァント」

「コントラクトサーヴァント」は、ユーザーがサーヴァントと呼ばれるカードから新たなカードを生み出し、新しい戦術を創造することができるブロックチェーンを活用したカードゲームです。

生み出される全てのカードは異なるステータスを持つよう設計しており、カードが生まれた瞬間から、見た目や行動する順番、攻撃範囲、スキルなどが暗号文字列により決定される仕様としました。

さらにカードはマーケットで売買することが可能になっているので、従来のカードゲームでは考えられなかった「自分で作ったカードを売る」といったことも可能になります。

f:id:massam-forward:20180705211839j:plain

CryptoGames「CRYPTO SPELLS」

「CRYPTO SPELLS」は「コントラクトサーヴァント」同様、ブロックチェーン技術を用いた本格カードゲームです。ゲーム内のマーケット・賞金付きゲーム大会の開催を通して日本の E-sports 文化の形成と発展に貢献していくと表明しています。