デザインフォワード

デザインの視点から商品やサービスのマーケティング事例を考察するブログ

ゲームに不動産!?色んな業界でのブロックチェーンの活用・実装事例まとめ①

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンは従来一元的に管理されていた台帳(情報の塊)を、

皆で分担・分散して管理しようという仕組みです。

以前であれば、一元管理のデータさえいじってしまえば不正や改ざんが可能だったものが、分散管理の導入によって、全てを同時に変更しない限り、(多大なコストを負わない限り)不正や改ざんが行えなくなりました。

このブロックチェーンが様々な業界・領域で使われ始めているので紹介します。

gaiax-blockchain.com

決済領域:マネーフォワード

次世代の金融を担うと噂されているメガベンチャー・マネーフォワード。

先日「ブロックチェーン・仮想通貨の普及と実用化をめざす」目的で子会社を設立しました。

corp.moneyforward.com

官民にわたる豊富な人脈とBtoC、BtoBにおけるお金のハブとなるサービスを抑えているマネーフォワードはブロックチェーンを用いた決済領域でも大きな花を咲かせることでしょう。

2017年の12月には「MFブロックチェーン・仮想通貨ラボ」というブロックチェーン技術や仮想通貨を活用した送金・決済領域の研究を行う機関も設立しています。

corp.moneyforward.com

 

不動産領域:プロパティエージェント

分散型ネットワーク技術「ブロックチェーン」は、資金流動量が多く、契約・決済行為が重要である不動産取引での活用も進められています。ブロックチェーンの技術により、契約の実行履歴が全て公開・記録されるため、透明性も高くなると同時に第3者の承認といったコストを格段に下げることが期待されます。このような契約での活用を「スマートコントラクト」と呼びます。プロパティエージェントは以下のような取り組みを通じて「不動産×ブロックチェーン」の可能性を探求しています。

・「金融系企業向けのブロックチェーン技術を活用したデータ管理ツールの開発・導入」を行う英国のITベンチャー企業Ohalo Limited社への出資

・ブロックチェーンを活用した不動産クラウドファンディングについて、早稲田大学国際不動産研究所と共同で研究会を発足

・ブロックチェーン×不動産クラウドファンディングの可能性を追究するためにブロックチェーン推進協会入会

ゲーム業界:セレス:アクセルマーク

  以前も記事で紹介しましたが、ブロックチェーンによるゲーム資産の希少性担保によって従来のゲームとは異なるDappsが広まっています。

 

www.design-forward-neta.com

 グッドラックスリーとセレスによる「くりぷ豚」に加え、アクセルマークもブロックチェーンを活用したアプリを開発中であると公表しています。 

行政領域:スマートバリュー

ブロックチェーンによる分散型台帳によって地域内サービスの認証を一元化することで期待される社会コストの削減や、プラットフォームに蓄積されたデータを活用した更なる研究開発とサービス検証を図る、データ駆動型経済の創出を目指してスマートバリューは石川県加賀市を舞台に未来の行政の姿を模索しています。

www.smartvalue.ad.jp

 

 

このように従来の仮想通貨文脈以外でのブロックチェーンの社会実装が続々と進められています。身近な分野でのブロックチェーンの活用もそう遠くない未来かもしれません。