デザインフォワード

デザインの視点から商品やサービスのマーケティング事例を考察するブログ

MENU

ブログタイトル

一生役立つ!デザイン思考とアート思考の入門書5選

今や企業や大学を中心に世間一般に広まってきているデザイン思考。

近年それと対比される形でアート思考という言葉も出てきています。

この記事ではデザイン思考とアート思考それぞれのおススメの入門書を紹介します。

f:id:massam-forward:20181104224502j:plain

デザイン思考の入門書

デザイン思考については以下の記事をどうぞ。

www.design-forward-neta.com

クリエイティブ・マインドセット

「デザイン思考」を提唱する世界最高のデザイン会社IDEOとスタンフォードdスクールを創設者したケリー兄弟による著作です。

「デザイン思考」というとクリエイターやデザイナー向けの本なのかと思われるかもしれませんが「エンドユーザーへの共感」を通じて物事を考えることで個人でもチームでも最大限の成果をあげるためのヒントにあふれた1冊です。

デザイン思考が世界を変える 

同じくティムブラウンによる著作。

製品やサービスの中心にいる人間を観察することにより、その悩みや改善点を発掘して、最善の「カスタマー・エクスペリエンス」を提供するという視点からサービスや商品を体系的にデザインする手法を事例を交えながら解説した一冊です。

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

共創型戦略デザインファームbiotopeの代表を務める佐宗邦威の著書。

海外のデザインスクールや企業で行われている新事業・製品/サービス開発のデザインプロセスを、具体的な事例を交えながら簡潔に説明してくれる一冊です。

不確実・予測不可能な現代社会において、自身の創造性やチームでの共創が必要であることを示唆する内容になっています。

アート思考の入門書

アート思考とデザイン思考の違いについては以下の記事をどうぞ。 

www.design-forward-neta.com

ビジネスの限界はアートで超えろ!

変化の激しいビジネス環境において、全体を直感的に捉えられる感性や、課題を独自の視点で発見し、創造的に解決する力の重要性が高まっています。

そんな中で「自分が感じたこと、思ったことを、作品を通じて自己表現する」ことを常とするアートとビジネスの相互関係の文脈でアート思考が語られている1冊です。

ロードアイランド・スクール・オブ・デザインに学ぶ クリティカル・メイキングの授業 - アート思考+デザイン思考が導く、批判的ものづくり

Airbnbの創設者をはじめ、様々なビジネス領域で数多くのイノベーターを輩出した「美大のハーバード」、ロードアイランド・スクール・オブ・デザインの教育を描いた一冊です。

問題解決としてのデザイン思考に、問題提起としてのアート思考を加えることによるイノベーション創出の考え方が述べられています。

デザイン思考がワークショップだと思われがちな件

f:id:massam-forward:20190110235646j:plain

導入が進んでいるデザイン思考

「エンドユーザーの観察を通じて、その本質的な課題を定義し解決していく」デザイン思考はIBMやSAPといった欧米のIT企業で導入されたのち、最近では日本では富士通や日立などのベンダーや、電通や博報堂といった広告代理店、PanasonicやSONYといった大企業にも導入が進んでいます。
海外では営業やUXで導入が進んだ一方で、日本では新規事業や新商品開発の部署を通じて広まっています。日本企業の文化とはやや距離がある考え方なので今までの企業の取り組みとは少し距離を置いた部門から導入が進んでいる印象です。

www.design-forward-neta.com

デザイン思考のポイント

デザイン思考はユーザーや顧客が普段の生活や業務の中でどのような行動・心理状態にあるかを把握することが重要です。
その中でも特徴的な行動について「なぜ?」を繰り返す中で、現状の行動では満たされていない欲求や真の課題を特定し、解決策を考案していきます。
ユーザーや顧客にアンケートやインタビューを行って、その要望を言葉通りに解決する従来の価値提供に対して、より満足される価値を提供することがデザイン思考のポイントです。

www.design-forward-neta.com 

デザイン思考=ワークショップという誤解

しかし、研修やセミナーなどで見る光景がワークショップが多いことから、デザイン思考というと「大勢でワークショップをするもの」と勘違いされてしまいます。
デザイン思考でワークショップをすることが多いのは「なぜ?」の深堀やアイデア創出の際に多様な視点を出したいからにすぎません。いわばワークショップはデザイン思考の一手段です。
本来のデザイン思考は「考え方」に過ぎないので、個人でもデザイン思考にのっとって行動をすることは可能です。

まとめ

デザイン思考の導入に当たり、「デザイン思考=ワークショップ」という誤解は起こりがちです。デザイン思考の考え方を深めるにはデザイン思考のレンズで日ごろから世の中を見る癖をつけるのが一番です。
このブログでは「スゴデザ」で様々な事例を紹介しているので、ぜひ参考にしていただければと思います。
www.design-forward-neta.com

【入門編】日常で使ってみたいサブスクリプションサービス5選

f:id:massam-forward:20180728163440j:plain

 

サブスクリプションサービスとは?

クレジットカードなどオンライン決済の普及によって月額や年額でのサブスクリプション(定額制)サービスが色々な分野で広まってきました。
所有から利用へと生活者の価値観が変わっていく中で、動画(Netflix,hulu・・・)や音楽(Spotify,LINEmusic・・・)など皆さんも多少は触ったことがあるのではないでしょうか?
この記事ではリアルのモノが使い放題になる生活者のかゆいところに手が届くような体験価値の高いサービスを5つ紹介します。

ブランドネクタイのサブスクリプションサービス「KASHI KARI」

「KASHI KARI」はネクタイをはじめとするビジネスアイテムを月額3600円~借りられるサービスです。サービスのランクによって借りられるブランドの制限はありますが、ポールスミスからビームス、ルイヴィトンに至るまで、いろいろなブランドのアイテムを試し放題というおしゃれ心をくすぐるサービスです。

kashi-kari.jp

ブランド腕時計のサブスクリプションサービス「KARITOKE」

「KARITOKE」は月ブランド腕時計を月額3980-19800円で借り放題なサービスです。自分の腕時計を貸すこともできるので、少しでも腕時計に興味のある人は試してみると楽しめると思います。
日常使いによる細かい傷や汚れの負担がないので、安心してブランド時計を堪能できます。

karitoke.jp

ブランドバッグのサブスクリプションサービス「ラクサス」

エルメスやルイヴィトンなどの高級ブランドバッグを月額6800円で使い放題できるサービスです。アプリのダウンロードは60万ダウンロードを超えており、おしゃれを楽しむ女性から支持を集めています。

laxus.co

知育玩具のシェアリングサービス「トイサブ!」

45日・隔月・半年のいずれかの期間での発送を選択でき、0-8才までの知育玩具を常に手元に置くことが出来ます。

リビングや子供部屋が「使わないおもちゃだらけ」になってしまう子育ての日々のイライラを解消する素晴らしいサービスデザインです。

ユーザーからの評価によって日々おもちゃは厳選されています。さらに気に入ったおもちゃがあれば特別価格で買い取ることも可能です。

toysub.net

絵本のサブスクリプションサービス「絵本ナビ」

「絵本ナビ」は年齢別に厳選した良書な絵本を、家庭やオフィスに毎月届けてくれる定期購読サービスです。既存会員からの評価が蓄積されるため、後から入る人の方が質の高い選書を楽しめるサービス構造になっています。
すでに年間1000万人が利用しているので、小さなお子さんがそばにいる方は是非試してみてはいかがでしょうか?

club.ehonnavi.net

まとめ

自分の好きなものを好きなだけ使いたいという現代人のライフスタイルにマッチしたサブスクリプションサービス。調べてみると意外なアイテムも使い放題になっているかもしれません。
モノは試しにトライしてみてはいかがでしょうか?

www.design-forward-neta.com