デザインフォワード

デザインの視点から商品やサービスのマーケティング事例を考察するブログ

デザインの視点で見た2018年グッドデザイン賞の好事例まとめ②

 今や多くの人に知られているグッドデザイン賞

文房具や雑貨のマークで知っている人も多いですが、製品・サービス問わず幅広いデザインを対象にしています。2018年にグッドデザイン賞を受賞した事例のうち、サービスデザインの観点で良いと思ったものをいくつかの記事に分けて紹介します。

f:id:massam-forward:20181104224502j:plain

グッドデザイン賞とは?

グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会の主催で、毎年デザインが優れた物事に贈られる賞であり、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨の仕組みです。

工業製品からビジネスモデルやイベント活動など幅広い領域を対象としており、審査員も超豪華な顔ぶれになっています。 

www.g-mark.org

1人称童話シリーズ

1人称童話シリーズは普通の絵本が客観的に描いているのに対して、主人公目線で描かれている絵本です。

子供が絵本を読み進める中でいつの間にか主人公になりきることで「共感と想像の力」を育むとされています。

絵本という製品のジョブを「子供の共感力を育む」にまで昇華させたユニークな製品です。

www.ichininsho-dowa.com

クリッチャ

子供の描いた落書きが楽しいアレンジを加えられ、世界にひとつだけのぬいぐるみに生まれ変わるサービスです。

「子供たちに自分の想像力が一番の宝物と思ってほしい」という想いがサービスになっています。子供の誕生日にあげてみたら可愛い反応が見られるかもしれません。 

esoraworks.com

 ぬいぐるみ健康法人もふもふ会 フモフモランドぬいぐるみ病院

ぬいぐるみ病院は、家族の一員である大切なぬいぐるみをあたかも人間かのように扱ってくれるぬいぐるみの修繕サービスです。

普通の病院と遜色ない位、丁寧なサービスデザインがなされており、家族同様にぬいぐるみを大切にする姿勢がにじみ出ています。

医師や看護師、受付にインターンまでがぬいぐるみという世界観は完璧です。

nuigurumi-hospital.jp

宣伝会議賞に応募しなかった一次通過以前のボツ作品をブログでさらす企画【2018年・カクイチ】

2018年の宣伝会議賞で書いたものの「一次通過しないだろう」と応募しなかったボツ作品をブログで成仏する企画です。
この記事ではカクイチのコピーを5本成仏します。

f:id:massam-forward:20180705211840j:plain

宣伝会議賞とは?

「宣伝会議賞」は宣伝会議が主催する広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募いただく公募広告賞です。

賞金も

・グランプリ (1点) : 賞杯・賞状・賞金 100万円

・コピーゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

・CMゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

・眞木準賞 (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

とかなり豪華なコピーライティングの公募コンペです。

カクイチのお題

「ホースを使いたくなるアイデア」という出題でした。

詳細は以下のような感じです。

コピーの目的

普段あまり手にすることがない「ホース」。実は気付かないだけでさまざまな場所で毎日使われています。

市場・ターゲットの動向

庭先での水まき、建築現場、お花屋さん、農家さんetc…。さまざまな場所やシーンで毎日使われています。その反面「洗車はいつもガソリンスタンド」「ペットのシャンプーはお風呂場かサロン」「お庭のおていれもしてないなぁ」など、ホースを使うシーンは日々の生活の中に溢れています。そんな生活者に気付きを与えることでホースを使うきっかけになればと考えています。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

カクイチはホースを道具としてだけではなく、ライフスタイルに楽しく使えるきっかけつくりのお手伝いが出来ればと考えています。普段ホースを使うイメージのない生活者に「子供と水遊びがしたい!」「ガーデニングをはじめたい!」など、ホースを使う気付きを与えるのが「KAKUICHI HOSE」ブランドです。

制作にあたっての注意事項

皆さんの生活の中で目にすることが多いはずの「ホース」。もっと身近に、もっと楽しくオシャレにホースを使いたくなるアイデアを募集します。

 (第56回 宣伝会議賞|一般部門課題詳細 03.カクイチ

 

ホース事業のご案内│株式会社カクイチ

お題の印象

ホース! ホース!? ホース???が第一印象でした。

ホースというジャンルの商品の新たな気づきのある用途提案という宣伝会議賞にしては珍しい題材でした。

一次通過以前の5つのボツ作品とボツの理由

蛇口があれば、子どもが遊びだす。

遊び道具にもなる、という用途提案です。

これ以上でもこれ以下でもない表現なので上位入賞はないと思いボツ。

水鉄砲とじょうろとバケツを一本にしました。

用途をいろいろ詰め込んでそのまま書いてみたコピー。

1つ目と同じく深さのないコピーなのでボツ。

水圧で落とせる汚れがある。

ホースの出口を細めたら掃除にも使える!と思って書いたコピー。

ケルヒャーでいいじゃんと思った瞬間にボツ。

筋トレにも使える。

ゴムバンドとして考えたら筋トレにも使えるじゃんと考えたコピー、というか案。

ただの用途提案でしかないためボツ。

ホースの先には、幸せがある。

色んな用途を考えるうちに書いていたコピー。

考え過ぎて読み手の入口が無くなってしまったのでボツ。

 

みなさんも自分のコピーを振り返ってみてはいかがでしょうか? 

www.design-forward-neta.com

 

宣伝会議賞に応募しなかった一次通過以前のボツ作品をブログでさらす企画【2018年・キッコーマン】

2018年の宣伝会議賞で書いたものの「一次通過しないだろう」と応募しなかったボツ作品をブログで成仏する企画です。
この記事ではキッコーマンのコピーを5本成仏します。

f:id:massam-forward:20181103171128j:plain

宣伝会議賞とは?

「宣伝会議賞」は宣伝会議が主催する広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募いただく公募広告賞です。

賞金も

・グランプリ (1点) : 賞杯・賞状・賞金 100万円

・コピーゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

・CMゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

・眞木準賞 (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

とかなり豪華なコピーライティングの公募コンペです。

キッコーマンのお題

「国境を越えておいしさの出会いを広げ続けるキッコーマンの企業広告」という出題でした。

詳細は以下のような感じです。

コピーの目的

世界の食文化とおいしさの出会いの「輪」を広げ続けるキッコーマンしょうゆ、その楽しさ、驚き、魅力を、海外の方にどうお伝えするか。皆さんの感じる「キッコーマン」の魅力とあわせて表現してください。

市場・ターゲットの動向

キッコーマンしょうゆはいま、100カ国以上で販売されています。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

しょうゆには、さまざまな素材や料理に合う特長があり、海外では、和食だけでなく、現地の食文化との融合を図ることで海外の家庭にもおいしさの輪を広げています。私たちキッコーマンは「おいしい記憶をつくりたい。」をコーポレートスローガンに定め、”地球上のより多くの人がしあわせな記憶を積み重ね、ゆたかな人生をおくれるようお手伝いをしていきたい”との想いで、海外にもしょうゆを紹介しています。食文化の交流をすることは、世界の人々が仲良くなることにもつながると思うのです。

 (第56回 宣伝会議賞|一般部門課題詳細 04.キッコーマン

 

www.kikkoman.co.jp

お題の印象

国境を越えておいしさの出会いを広げ続ける・・・

世界の食文化とおいしさの出会いの「輪」を広げ続ける・・

お題に書いてあるころが中々のきれいごとで、人の心を動かすコピーを書くには捉えどころの難しいお題でした。

一次通過以前の5つのボツ作品とボツの理由

あなたの口が海外で淋しくならないように。

世界のどこでもしょうゆ味があることのメリットを表現したコピー。

ポジティブな雰囲気にできずボツ。

味付けから、世界は豊かになる。

課題のオリエンにストレートに返したコピー。

あたりさわりが無さ過ぎて応募する気になれなかったのでボツ。

駐食大使、キッコーマン。

世界とか国を活かせないかなぁと思い、各国=大使!と考え付いたコピー。

ただ字に起こしてみた時に意味不明だったのでボツ。

世界はもっとおいしくできる。

オリエンの忠実に書こうとしたコピー。

しょう油、キッコーマン要素が無くなってしまい応募しなかったコピー。

和風じゃなくて、世界風

世界中で使われるなら「和風」じゃないなぁと思って書いたコピー。

読み手に何のメリット・刺激もないためボツ。

 

連絡を待っている間に、みなさんも自分のコピーを振り返ってみてはいかがでしょうか? 

www.design-forward-neta.com