デザインフォワード

デザインの視点から商品やサービスのマーケティング事例を考察するブログ

【牛乳石鹼】宣伝会議賞に応募しなかった一次通過以前のボツ作品をブログでさらす企画【2018年】

2018年の宣伝会議賞で書いたものの「一次通過しないだろう」と応募しなかったボツ作品をブログで成仏する企画です。
この記事では牛乳石鹼共進社のコピーを5本成仏します。

f:id:massam-forward:20180714215208j:plain

宣伝会議賞とは?

「宣伝会議賞」は宣伝会議が主催する広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募いただく公募広告賞です。

賞金も

・グランプリ (1点) : 賞杯・賞状・賞金 100万円

・コピーゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

・CMゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

・眞木準賞 (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

とかなり豪華なコピーライティングの公募コンペです。

牛乳石鹼共進社のお題

バウンシアが"とっても気持ちの良い濃密泡のクッション"で洗えるボディソープであることを認知してもらえるアイデア」という出題でした。

詳細は以下のような感じです。

 

コピーの目的

バウンシアはとにかく泡立ちの良さと濃密な泡質にこだわっているのでトライアルしてもらえば違いを感じてもらえると思っています。一度トライしてみたいと感じていただけるアイデアをお待ちしています。

市場・ターゲットの動向

バウンシアのターゲットは未婚か既婚でまだお子さまのいない20~30代女性です。ファミリーマスブランドではなく、それぞれの価値観でこだわりのあるブランドをお選びになっています。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

お肌をキメ細かい泡でやさしく洗うのがいいのですが、多くのお客さまがボディソープの泡に違いがあると意識されていません。バウンシアの濃密泡がクッションとなり、お肌を守りながら洗うことを印象付けたいと思います。

第56回 宣伝会議賞|一般部門課題詳細 06.牛乳石鹼共進社

 

 

www.cow-soap.co.jp

 

お題の印象

 

赤箱石鹸でおなじみの牛乳石鹼共進社ですが、今回はバウンシアというボディーソープ。

濃密泡をどういう切り口で訴求するかという女性目線を求められるコピーという印象でした。 

 

 

5つのボツ作品とボツの理由

お風呂でVIP。

濃密泡でお風呂がVIP体験になるなぁと思って書いたコピー。

女性の心には響かなそうな安っぽい響きだったためボツ。

泡じゃなくて、濃密泡ね。

普通の泡との違いを際立たせようとしたコピー。

それ以上でもそれ以下でもないのでボツ。

自分磨きは、濃密泡で。

自分磨きするための泡として濃密泡を訴求。

平易な言葉の並びに思えたのでボツ。

石鹸で洗うなら、濃密泡で洗おう。

石鹸とバウンシアは別物であり、バウンシアの濃密泡の方がいいと思って書いたコピー。

言いたいことがうまく表出できなかったのでボツ。

バウンシ泡

バウンシア、泡、バウンシア、泡・・・で出来たコピー。

ただのダジャレなので、ボツ。

 

みなさんも受賞の連絡を待つ間に、自分の宣伝会議賞のコピーを振り返ってみてはいかがでしょうか? 

www.design-forward-neta.com