デザインフォワード

デザインの視点から商品やサービスのマーケティング事例を考察するブログ

MENU

ブログタイトル

宣伝会議賞に応募しなかった一次通過以前のボツ作品をブログでさらす企画【2018年・大同メタル工業】

2018年の宣伝会議賞で書いたものの「一次通過しないだろう」と応募しなかったボツ作品をブログで成仏する企画です。
この記事では大同メタル工業のコピーを5本成仏します。

f:id:massam-forward:20180714215212j:plain

宣伝会議賞とは?

「宣伝会議賞」は宣伝会議が主催する広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募いただく公募広告賞です。

賞金も

・グランプリ (1点) : 賞杯・賞状・賞金 100万円

・コピーゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

・CMゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

・眞木準賞 (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

とかなり豪華なコピーライティングの公募コンペです。

大同メタル工業のお題

「「総合すべり軸受メーカー」大同メタル工業の魅力を伝えるアイデア」という出題でした。

詳細は以下のような感じです。

コピーの目的

知る人ぞ知る愛知県の地味なメーカーですが、来年の創業80周年を機にちょっと自己主張してみます。それにより、就職活動中の学生さんにもっと興味を持ってもらい、また社員には元気を出してもらえるようなコピーを期待します。

市場・ターゲットの動向

東海地方は自動車関連企業が多く、新卒市場では完成車メーカーや大手部品メーカーに対して苦戦しています。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

「すべり軸受」という聞きなれない部品の総合メーカー。実は世界の自動車のエンジンの3割には当社の軸受が使われています。エンジン以外の自動車部品にも多く使われていることから、皆さんの乗る車に当社の何らかの製品が使われている可能性は高いです。すべらせ続けて来年で80年。摩擦を科学する総合すべり軸受メーカーの大同メタル工業です。

制作にあたっての注意事項

来年以降も使わせていただきたいので、80周年には言及しないキャッチフレーズをお願いします。

第56回 宣伝会議賞|一般部門課題詳細 24.大同メタル工業

お題の印象

すべり軸受?

 

から始まる、宣伝会議賞ならではの「はじめまして」なお題でした.

5つのボツ作品とボツの理由

快適な機械のおかげのおかげ。

快適な機械を支える部品であることを訴求するコピー。

おかげのおかげが伝わりにくいと思ってボツ。

最先端を軸受で支える。

機械の部品から、最先端全体の支えるかのように拡張して表現したコピー。

軸受けという言葉をコピーに入れると、普通の人には意味不明だと思ったのでボツ。

人も機械も、すべりを究めると職になる。

 

すべり軸受けの商品名をいじったコピー。

「すべり」を強調するとポジティブな響きにならないと思いボツ。

機械を快適にする。

色んな機械を快適にする製品であることを訴求したコピー。

やんわりした表現すぎると思いボツ。

摩擦なき会社

摩擦を無くすというすべり軸受けの機能を利用したコピー。

仲がいいんだか悪いんだかよく分からないコピーになったのでボツ。

 

みなさんも自分のコピーを振り返ってみてはいかがでしょうか? 

www.design-forward-neta.com