デザインフォワード

デザインの視点から商品やサービスのマーケティング事例を考察するブログ

宣伝会議賞に応募しなかった一次通過以前のボツ作品をブログでさらす企画【2018年・構造計画研究所】

2018年の宣伝会議賞で書いたものの「一次通過しないだろう」と応募しなかったボツ作品をブログで成仏する企画です。
この記事では構造計画研究所のコピーを5本成仏します。

f:id:massam-forward:20180721205421j:plain

宣伝会議賞とは?

「宣伝会議賞」は宣伝会議が主催する広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募いただく公募広告賞です。

賞金も

・グランプリ (1点) : 賞杯・賞状・賞金 100万円

・コピーゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

・CMゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

・眞木準賞 (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

とかなり豪華なコピーライティングの公募コンペです。

構造計画研究所のお題

「構造計画研究所を「なんだか、面白そう!」と興味を持ってもらえるアイデア」という出題でした。

詳細は以下のような感じです。

コピーの目的

社名は構造計画研究所ですが、建築構造だけでなく、防災、気象、電波、通信などの自然・環境から、人の動き、機械学習など幅広く社会をシミュレーションしています。工学で社会を支えている黒子として、広く認知してもらえる作品を期待しています。

市場・ターゲットの動向

建築構造の計算に日本で最も早くコンピューターを導入した当社は、その用途を社会の安全、安心のために広げ、産学連携で様々な社会問題の解決に従事してきました。気づいたら業務が多岐に渡り、社外はもちろん社員でさえも、何の会社かうまく説明できません。しかし、それだけ多くの場所・場面で当社の知識と経験が生かされています。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

当社の商品はプロフェッショナル集団による工学の知識と経験です。大学の研究室や他企業と連携し、「賢慮ある未来」のために日々社会問題に取り込んでいます。

制作にあたっての注意事項

当社を説明するのは難しいとは思いますが、構造、工学などの固いイメージにとらわれず、面白そうな会社だと興味を持ってもらえるよう、自由にアピールしてください。

 

(第56回 宣伝会議賞|一般部門課題詳細 12.構造計画研究所 )

 

www.kke.co.jp

お題の印象

構造計画研究所・・・??

宣伝会議賞ではよくある「課題ではじめまして」のパターンです。 

きちんと企業情報を調べようというのが第一印象でした。

 

5つのボツ作品とボツの理由

高いぞ、メガネ率。

工学を社会に活かす会社ということで、工学部=メガネなコピー。

とがり具合はいいけど会社を無視しすぎているのでボツ

理系男子の晴れ舞台。

工学=理系男子ということで書いたコピー。

女性社員も頑張ってるよねーと思ってボツ。

工学、半端ないって。

工学の力を思いっきり発揮する大迫力(だいはくりょく)を表現するコピー。

言いたかっただけなのでボツ。

人の知を、社会の知にする。

学術の知を社会に活かす会社ということで書いたコピー。

会社が言ってることをそのまま書いただけなのでボツ。

世の中を、賢くする。

学問を社会に還元することで賢い社会を作るのでは?と書いたコピー。

この会社に寄り添ってる感じが無いのでボツ。 

みなさんも受賞の連絡を待つ間に、自分の宣伝会議賞のコピーを振り返ってみてはいかがでしょうか? 

www.design-forward-neta.com