デザインフォワード

デザインの視点から商品やサービスのマーケティング事例を考察するブログ

宣伝会議賞に応募しなかった1次通過以前のボツ作品をブログでさらす企画【2018年・オージス総研】

2018年の宣伝会議賞で書いたものの「1次通過しないだろう」と応募しなかったボツ作品をブログで成仏する企画です。
この記事ではオージス総研のコピーを5本成仏します。

宣伝会議賞とは?

「宣伝会議賞」は宣伝会議が主催する広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募いただく公募広告賞です。

賞金も

・グランプリ (1点) : 賞杯・賞状・賞金 100万円

・コピーゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

・CMゴールド (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

・眞木準賞 (1点) : 賞杯・賞状・賞金 30万円

とかなり豪華なコピーライティングの公募コンペです。

オージス総研のお題

「宅ふぁいる便を表現する魅力的なアイデア」という出題でした。

詳細は以下のような感じです。

 

コピーの目的

宅ふぁいる便は20周年を迎えます。これを機に単なるファイル転送ツールから飛躍し、企業やフリーランスの方々をはじめとするお客さまの『ビジネスや活躍を支援する存在』を目指し、さまざまなチャレンジをしていきます。このチャレンジする宅ふぁいる便の未来に期待を抱いてもらえるアイデアを募集します。

市場・ターゲットの動向

宅ふぁいる便はファイル転送サービスのトップブランドとして多くの方々にご利用いただいています。ただ、世間一般的にはファイル転送サービス自体がまだまだ知られておらず、認知やサービス拡大の余地は大きいと考えています。

課題商品・サービスの訴求したいポイント

宅ふぁいる便はこれからお客さまのビジネスや活躍を支援するサイトを目指し、さまざまな取り組みを行っていきます。「未来の宅ふぁいる便のイメージ」「宅ふぁいる便に期待を持ってもらえるメッセージ」「アクセスしてもらえるようなアイデア」など、未来の宅ふぁいる便をアピールしてください。

 (第56回 宣伝会議賞|一般部門課題詳細 01.オージス総研

www.filesend.to

 

お題の印象

単なるファイル転送ツールから飛躍した「未来の宅ふぁいる便のイメージ」って何???

を妄想するしかない課題でした。

f:id:massam-forward:20180728163440j:plain

5つのボツ作品とボツの理由

ふぁいる以上の貢献を。

お題をそのまま言っただけのコピーです。

ふぁいる以外に何やるか分からないぞ~~~という気持ちをごまかして書きましたが、

これじゃ何も伝わらないのでボツ。

あなたをゴールに届けたい。

何らかのゴールに向けた成果・中間生成物を届けるのが宅ふぁいる便と捉えて、

ゴールに届ける存在として表現しとモノの、何のコピーか分からない表現なのでボツ。

リモートにも、心遣いを。

宅ふぁいる便の細かい機能って相手への心遣いだなぁと思って、

遠距離でも心遣いが伝わるツールとして表現しようとしたものの、上手く表現できなかったのでボツ。

いつかは、宇宙ふぁいる便。

宅ふぁいる便の未来を考えてる時に、前澤社長のDearmoonを見て、「いつかは宇宙だ!」という謎の思いつきで書いたコピー。

1夜明けて冷静な頭で考えたら、即ボツ決定。

連携はツールで上がる。

 

人と人の連携を助けるなぁと思って書いたものの、何にでもあてはまる表現になったのでボツ。

 

みなさんも自分のコピーを振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

www.design-forward-neta.com